カルシウムとナトリウムの関係

高血圧の原因として塩分の摂りすぎが問題になっています。加工食品に塩分が多く含まれていることは周知の事実です。加工品や塩分の多い食品の摂り過ぎは、血液中のナトリウム量を増やし、これを薄めようと体内の水分の移動が起こります。すると水分が血液中に流れ込み、血管の壁が強く押されて血圧が上がると言われています。

血管が収縮するということは血管が狭くなり、血液の通る道が狭くなることです。無理に狭い道を通ろうとして血圧が上がるのです。血管の外側にある平滑筋の細胞内には、カリウムがたくさんあるのに対し、細胞外にはナトリウムがあります。また細胞には細胞膜があり、細胞膜にはナトリウムとカリウムを交換してナトリウムを外に出して、カリウムを内に入れようとする働きがあります。この働きによって細胞内の水分は一定に保たれているのです。

細胞内のナトリウムを外に出す力が弱くなってしまうと、細胞内にナトリウムがたまってしまい、ナトリウムとカリウムを交換することができなくなってしまいます。そうなるとナトリウムとカルシウムの交換が行われ、細胞内にカルシウムが増えてしまいます。カルシウムの増加によって、血管壁の平滑筋が収縮して血圧が上昇してしまうことになります。細胞内外のカルシウムが増加するということは、カルシウム濃度のバランスを崩す結果になってしまいます。この大きな濃度差が崩れると、血管の収縮やそれぞれの細胞の機能が果たせなくなって、高血圧などの病気になってしまいます。

酵素の働き、仕組みを理解する

酵素というのは本来は体内で生成されるものであるといっても過言ではありません。ですが、この酵素というのは年齢を重ねていくのと同時に減少していくものでもあるのです。そこで、食物に含まれている酵素を摂ることによって、体内で不足してしまった酵素を補充していく必要というものがあるのです。

体内で生成されるという酵素というのは消化酵素と代謝酵素の2種類といったものになります。そして、これに食物に含まれている食物酵素といったものをくわえた3つを酵素というようによんでいるのです。

この3つの酵素なのですが、それぞれに異なった特徴というものを有しているのです。酵素というのは別名に生命の源といわれることもあります。それは酵素が腕を動かすことや、呼吸をすることなどの人間のすべての動作にかかわっているからなのです。そのために酵素というのは健康的な生活を送っていくということのためには不可欠であるといっても過言ではないのです。

健康で若々しく生活をしていくというためには酵素をしっかりと摂っていくことが重要であるといってもいいでしょう。では、酵素のそれぞれの特徴をみていきましょう。

・代謝酵素について

代謝酵素というのは免疫力のアップや代謝を整える効果、栄養をエネルギーに変換していくことなどたくさんの働きをもっているものですね。酵素の性質のひとつに基質特異性といったものがあるのです。この基質特異性というのはどういったことかといいますと、ひとつの酵素に対して、ひとつの働きがあるといったことになります。つまり酵素というのはその働きの数だけ、酵素の種類もあるということになるのです。

言い換えれば、代謝酵素と一口にいってもその数は実に数千種類存在するといったことになるのです。そのどれものがまた生命維持の活動を行っていくうえでとても必要なものだといってもいいですね。

・消化酵素について

消化酵素というのは、食べ物を消化するときにその力を発揮する酵素だといっていいでしょう。暴飲暴食をするといったようなことで消化酵素というのは著しく減少していくことになります。また、動物性のたんぱく質といったものも摂ることによって、消化酵素をたくさん使ってしまうのです。ですので、なるべく食物酵素を多く摂取するようにして、消化酵素の負担を減らすといったことが大切だといっていいでしょう。

・食物酵素について

食物酵素というのは生野菜や果物、海藻類、茸類などに多く含まれている酵素になります。ただし、酵素というのは熱に弱いといった性質をもっているので、加熱調理をしたのではほとんど酵素は摂れないのです。

そのためにこうしたものを生で食べるといった必要がでてきてしまいます。食物酵素というのは消化酵素とおなじ働きというものをもっているのです。体内で生成されるという代謝酵素や消化酵素の負担を減らすといったことのためにも、食物酵素を多くとるように心がけていくといいでしょう。

ブライダルエステ本契約する前に!カウンセリングを受ける!

ブライダルエステを受ける前には、どこのサロンでもカウンセリングがあります。カウンセリングでは、肌質や体の状態を問診などでチェックし、ブライダルに向けてどのように美しくなりたいかの希望などが聞かれます。

契約前の相談の段階ですから、遠慮なく希望を申し出て、いろいろ相談に乗ってもらうとよいでしょう。契約をしてしまってからでは、なかなか相談できるチャンスもできないかもしれません。

カウンセリングで聞かれる情報は、今後の方針、メニュー選びなどのベースとなります。質の良いサロンでは、カウンセリングにもしっかり時間がとられ、親身に相談に乗ってくれるものです。

満足のいく成果を出すためにも、受ける側も心してのぞみましょう。

ブライダルエステのカウンセリングでは、挙式までのアドバイスなどを受けることもできます。こんなことを聞いてもよいかどうかと迷っても、聞いて答えてくれるなら良いサロンだと思って間違いありません。

逆に、あやふやな回答をされたり、無愛想な態度をとられたりするようなサロンは、カウンセリングだけで終わりにしたほうが無難です。挙式まであまり時間がないけれど、どうしたら美しくなれるかなどもアドバイスをくれるもの。

不安や疑問に思っていることがあれば、何なりとカウンセラーに相談してみてください。良いサロンでは、カウンセラーも知識や経験が豊富です。

この際なので頼ってしまって、印象がよかったところで契約したほうがよいでしょう。自分でも、カウンセラーと打ち解けて話すことができれば、エステの目的も果たしやすくなりますよ。