つわりにマヌカハニーが効く?

妊娠は嬉しいことですが、妊娠した当人にとっては良いことばかりではありません。

ひどいのつわりは、時には妊娠の喜びを忘れてしまうほど大変なもの。個人差も多く、ひどい人もいれば、症状がほとんどなかったという人も多いです。つわりがマヌカハニーによって軽減されるというウワサがありますが、このウワサの真偽について考えてみたいと思います。

つわりの症状は様々に現れますが、むかつきや吐き気、嘔吐、眠気、倦怠感、臭いに敏感になる、食べ物の好みに変化が起こるなどが挙げられます。こうした事象がなぜ起こるのかはハッキリとわかっていませんが、間違いなく関係しているのはホルモンバランスの変化や、胃腸機能の低下、ストレスなどが強く起こっていることだろうと考えられているようです。

マヌカハニーには一見、こうしたつわりとの関係は見えません。しかしながら、高い殺菌力があってピロリ菌への効果があるということが言われており、このピロリ菌があるとつわりがひどくなると一般的に考えられています。ですから、マヌカハニーを摂取することによって、ピロリ菌の除去が進み、つわりの症状が軽減されるという関係が見えてきます。

もちろん、つわりの症状は個人差もあり、ピロリ菌による影響も個人差が大きいものですから、マヌカハニーによってつわりを軽減できると言い切っていいものではありませんが、豊富な栄養成分でかつ消化にも良いため、胃腸に負担をあまりかけずに栄養を摂取することができることも、見えないストレスの解消や胃腸の休息に効果があって、妊婦のつわりを楽にしているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>